Nullyのぶろぐ

仙台で働くエンジニアの日記

NetBeansカラースキーム6個まとめ

最近IDEはめっきり使わなくなっていたのですが、どうしても1つのアプリから全てをあれこれしたくなるどうも僕です。 Aptana行って、Eclipse行って、NetBeans行って...。 行ったり来たりして最終的にNetBeansへとつばめ帰り! てことで、NetBeansで使えるPHPのカラースキームを6つほどまとめてみました。

カラースキームの設定方法

NetBeansはカラースキームを設定ファイル(zipファイル)として外部に吐き出し、それを別のIDEで読み込ませることが出来ます。

他のIDEでも出来ますが。

落としてきたカラースキームファイルは次のように設定します。

1. NetBeansの環境設定を開く

NetBeansの環境設定を開き「フォントと色」を開きます。

2. ファイルをインポートする

下の方の「インポート」を押し、ダウンロードしたzip形式のファイルを選択します。

すると「すべて」の下に「PHP」などいろいろ出てきますので、躊躇なく「すべて」にチェックを入れて颯爽「了解」ボタンを押します。

NetBeans Twilight Theme

言わずと知れた人気のカラースキーム。

TextMateで利用されてからすごく人気の出たスキームです。 HTML/CSS/PHP/JavaScriptに対応しています。

Dreamweaver color scheme

DreamWeaver利用者には嬉しいカラースキームです。

Dwに近い色合いなので、普段Dwを利用しているユーザーには有り難いカラースキームだと思います。

Solirized light/Dark

1つのスキームファイルに2つの定義が入ってるカラースキームです。

暗め・明るめの2つが入っているので、迷っている方にはオススメの1つです。

このカラースキムはダウンロード後、一度展開し、出てきたディレクトリに有る「config」ディレクトリをzip形式で再度圧縮する必要があります。

Monokai

黒背景にかなり明るめの配色です。

これだけはっきりしているので、タグの間違いや打ち間違いなどを見つけやすそうな感じはします。

Oblivion Revival

現在はこのスキームを使っています。

全体が少し暗めで構成されていて、なんだかエロティックを感じたので使っています。

終りに

AptanaとかEclipseに行った理由は「なんとなく」です。