Nullyのぶろぐ

仙台から東京へ転勤したエンジニアのブログ

PHPカンファレンス仙台に当日スタッフとして参加してきました。

新年一つ目の記事は2019年1月26日(土)に開催されたPHPカンファレンスの当日スタッフに当日参加してきた話です。

PHPカンファレンス仙台の開催に至るまでの話などはおそらくコアスタッフのどなたかがまとめてくれると思うのでそちらの話は割愛させていただきます。

また、当日の写真を一切撮影してないという、インスタの流れについていけない30代なので、文章多めですがご容赦ください。。

先に結論

さて、当日スタッフとして参加してきた感想ですが、結論としてめちゃくちゃ楽しかったです。

そしてコアスタッフでも無いのにめちゃくちゃ疲れましたw

カンファレンスの運営側を担うのは実は初めてで、運営している人たちの話はよく耳にしていましたが想像のそれとは異なってましたが、何より楽しかったです。

参加までの経緯

参加までの経緯は2018年7月くらいに同僚のid:warapooから「カンファレンスとか好きですよね?運営スタッフやりませんか?w」とこのくらいすごくざっくりな感じで話が回ってきた。

同僚だし過去にイベント手伝ってもらったこともあるし飲みに行きたかった(重要)ので間髪入れずに「やりますよ!」と返答し、当日スタッフとして参加することに。

間髪入れずに返答したあと「仙台でおおきなカンファレンスを開催できるのってすごくいいなー。」とざっくりだけど共感してた。

※この時点ではいつ開催予定か、とかそういった細かい情報はなくて来年開催する!というゴールを設定したくらいに抑えてたっぽい。

カンファレンス当日

カンファレンスは26日だったのですが、カンファレンスの当日スタッフの事を失念してて、前日に五反田で開催されたビアバッシュ形式のイベント「ビールで人脈づくり」というイベントに登壇する予定を入れてしまい、登壇後仙台に向かい当日を迎えるという荒業をやってのけました。

朝方は「いけるいけるだいじょーぶ」とか思ってましたが、体力的にきつかかったですw

 

当日のブリーフィングを8時位から行い、Tシャツや腕章、ネックストラップなどを配られ「出来がいい!」や「かわいい!」とかなり好評だったようでした。

シャツの色でどういう役割の人かがわかるようになっており、当日スタッフは緑でしたが全色コンプしてもいいなと思えるほど。

全色配布お待ちしてますw)

それぞれの担当を決める際に自分は「もともと接客業とかもやってたんで、余ったところでも全然いけますよ!」と言ったら一番でかい会場が割あたり流石に後悔しましたw

後悔しましたが、普段は遠くで眺めることしかできないそうそうたるメンバーの発表を間近で聞けたのは貴重な経験でした。

 

当日の盛り上がりはハッシュタグからも追いかけられると思います。

懇親会

懇親会にも多くの参加者に集まっていただき、最初から最後まで楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

スタッフ側の人間ではありましたが、いろいろな方と話もさせていただき意見交換や当日の動き方について、さらにはカンファレンスの評価(かなりの高評価!)もいただき、コアスタッフでなはいながらも「無事に開催できて、しかもここまで満足してもらえるなんて!」と感謝感激でした。

 

急遽懇親会でもLTを開催することになり「あぁ、カンファレンスってこういうLT大会が急遽開催できたりするのも醍醐味だなぁ」と改めて感じながらも、実行委員長が発表しきれなかった「ファミコンエミュレーターで60FPS出す最適化」というLTの続きを話すことになったんですが、酒が入っていたのか実行委員長の滑舌が60FPS以上の速度で話ししてたのが印象的でしたww

あれは常人には真似できない...。

最後に

まとまりがない内容になってしまいましたが、当日スタッフをやってみて感じたのは

  • 前日に予定を入れないこと(重要)
  • 人とのつながりを持つことで新たな発見ができる
  • コアスタッフの皆さんがすごく細かく準備してくれたので、当日スタッフもかなり動きやすかった(想定される流れや各会場の調整、TKPスタッフさんとの協力など)

など、他にもありますが、他に参加していた当日スタッフも書くかもしれないのでこのくらいにします。

 

最後に、開催に至るまで準備してくれたコアスタッフの皆さん、遠方から遥々参加していただいた皆さん、宮城県内から参加してくださった皆さん、当日スタッフとして参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様でした&お疲れ様でした!!

次は沖縄と札幌で開催する予定となっているようですが、どちらか(または両方)の会場でまた会えることを楽しみにしています!

2018年の一年を振り返る

普段から振り返ることはしてはいるんですが、長期スパンでの振り返りをして、記憶力を呼び戻しつつ一年の総ざらいをしてみようと考えてみました。

他の人のが振り返るときに参考になれば良いな、と思いつつ、自身の振り返りをします。

続きを読む

Pixateを使ってみた

f:id:nully:20150830172059p:plain *1

アプリを作る際に用いるプロトタイピングツールですが、世の中にはたくさんのツールがあって「どれつかおっかなー」って悩んでたらこの前Googleに買収されたPixateというツールがあったことを思い出したので、近所のパチンコ屋さんにしおねえさんを見に行って記念撮影したあとに使ってみました。

*1:画像は公式サイトより拝借しております

続きを読む

JaSST' 15 Tohokuに参加してきました。

JaSSTとは

「Japan Symposium on Software Testing」の略称で、ソフトウェアのテストってどうやってるの?とか、こうやって解決しているよ!という学びを得られるシンポジウム。

その東北版としてJaSST'15 Tohokuが5月29日に開催されたので行ってきました!!

続きを読む

SideCIを超ざっくりと使ってみた

かなりご無沙汰な状態です。はい。

最近、仕事でよくRailsを使って開発しており、レビューやセキュリティホールの心配やら、何かと確認することがよくあります。

いろいろとコードレビューを自動化してくれるサービスはありますが、つい最近国内からも同様のサービスがリリースされました。

その名は「SideCI」。

国内企業のアクトキャットさんが提供しております。

公式ページに記載されている通り、ものっそい数のアプリをリリースしておられます。

累計DL数も200万近く達成しており、度肝抜かれました。

と、まえおきが長くなりましたが早速SideCIを超絶ざっくりレビューしていきたいと思います!

続きを読む