Nullyのぶろぐ

仙台で働くエンジニアの日記

WordPressプラグイン FireStatsを利用して人気の記事を表示する

WordPressにはいろいろなプラグインがありますが、そのなかでもアクセス解析系として有名だろう「FireStats」を利用して人気の記事を表示してみます。

FireStatsとは?

FireStatsオープンソースで開発されているアクセス解析ツールです。

当ブログもFireStatsを詰んでおり、FireStatsの機能を利用して人気の記事を表示しています。

予めFireStatsを有効化しておく必要があります。

表示するための関数

人気の記事を表示するための関数は「fs_get_popular_posts_list」という関数です。

これはFireStatsのウィジェットから呼び出されている関数ですが、これをテンプレートの表示したい場所に追記します。

引数

引数は3つあり、左から順位

  • 表示件数
  • 統計期間
  • FireStatsロゴの表示/非表示

です。

以下にサンプルコードを。

<?php

// 30日の期間の中から、6件の記事をロゴ無しで表示します。

fs_get_popular_posts_list(6, 30, true);

?>

<?php

// 365日(1年)の期間の中から12件の記事をロゴありで表示します

fs_get_popular_posts_list(12, 365, false);

?>

このように記述するだけで人気の記事が表示されます。

注意事項

一定期間の間から統計を取るため、予めブログの各記事にアクセスされていることが必要になります。