Nullyのぶろぐ

仙台で働くエンジニアの日記

EvernoteのようなノートアプリケーションSpringpad

今までEvernoteを使ってタスクの管理などをしていたのですが、ちょっと限界かなーと感じ始め、色々探していたら使えそうな「Springpad」というサービスを見つけたので、簡単にご紹介。

Springpadとは

EvernoteのようなWebスクラップブックアプリケーションです。

また、タスクも管理できるように設計されています。

もちろんiPhoneAndroidのアプリケーションとしても公開されていて、登録したアカウントにおいてノートブックの作成などを行えます。

登録する

登録はSpringpadにアクセスし、以下の場所から登録します。

登録手順は面倒省きます。

ノートブックを作成

ログインするとすぐに以下のような画面が表示されます。

で、プラス記号で示されたところをクリックすると、新しくノートブック(グループ)を作ることができます。

すると、ノートブック名とノートブックの色を選択する画面が表示されます。

ノートブックの名前などを選択するとノートブックの作成は完了です。新しくノートブックが追加されます。

ノートブックに色々追加していく

Springpadで予めできることは「タスク管理」、「ノートの管理」、「Web上からのデータ管理(Look It Up)」の3つが行なえます。

タスクの管理

Evernoteでもタスク管理していらっしゃるかたもいると思いますが、Springpadでもタスク管理を行うことができます。

Springpadでタスクを追加していく場合はノートブックをクリックすると表示される画面から追加することができます。

「Add a Task」をクリックすると入力画面が表示され

  • タイトル
  • 日付(予定日)
  • カテゴリ
  • 説明

の4つが設定できます。

記述が終わったら「Save」を押してタスクを保存します。

余談ですが、ノートの追加とLook It Upでも同じ機能

  • ノートのプライバシー設定
  • 旗付与
  • リマインダー設定
  • タグの追加
  • ノートを別のノートブックにも追加

の5つの機能が有ります。

ノートの追加

Evernoteのようにノートをガンガン追加できます。

「タスクの追加」と追加方法は同じで「Add a Note」を選択し、新しいノートを追加します。

ノートを追加するときはEvernoteでも利用していた「WYSIWYG」を利用しているので、比較的サクサクとまとめることができます。

Look Up It

Springpadの超絶便利(?)な機能の1つで、ノートを作るページから直接欲しいデータをノートにぶち込む事ができます。

実際に登録する流れを簡単に。

1. Look It Upを押す

2. 検索(欲しいものや、みたいもの)のキーワードを入力

3. 検索結果から欲しい内容を登録する

追加するときは「Add to Notebook」を押して登録します。

NBAのKevinGarnettが大好きですXP)

4. ウマー

これでLookUpItへの追加が出来ました。

AmazonなどでもWishlistなんて機能が有りますが、そういったことをガシガシまとめていけるので、結構重宝しそうな感じです。

アカウント周り

アカウント設定で、TwitterやGoogleContactBookなどの連携も備えています。

最後に

個人的にはEvernoteよりSpringpadのが使い安い感じがしたので、現在乗り換えて色々使っているところです。

また、ノートブック1つを見ても「見た目も楽しい」ので、使ってて飽きが来ないのも使ってみたくなった理由でした。

日本ではまだ馴染みが浅い(?)ノートブックサービスですが、これから日本にも浸透していけばソーシャル的なあれが生まれてきそうな感じがします。

ちなみに、私はココにいますが、公開できるようなものがあまり無いので、公開していませんが、フォローは受け付けています!